インドネシア,仮想通貨を禁止にする。

インドネシア中央銀行は1月13日、インドネシア国内での仮想通貨の売買、買収、取引を禁止し、仮想通貨が合法ではないとの警告を発表した。

この声明は、インドネシア銀行がBitcoin(BTC)の支払いを受け入れないことは、インドネシアに拠点を置く2つの取引所(BitBayarとTokoBitcoin) の閉鎖につながる。インドネシア銀行は、反仮想通貨キャンペーンの背景として、マネーロンダリングとテロ資金供与の可能性を懸念している。

ウィキペディアによると現時点ではBitcoinの正式な禁止はないが、仮想通貨の禁止に関連する発表は、市民にBitcoinの購入に慎重になるよう勧めていた以前の声明よりも厳しいものである。

世界でも仮想通貨に対する対応が発表されはじめている。アルジェリア政府は、2018年の財政法案でBitcoinの所有と取引を違法にするとの報告を受けて、仮想通貨の禁止に向けて措置を講じている。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');