オーストラリア 暗号通貨の法律

オーストラリアで提案された暗号通貨交換法に関する詳細が明らかになってきた。

オーストラリア政府の国内交流スペースの監視を規制する計画を進めている。具体的には、政府は、技術を説明するために既存のマネーロンダリング防止法令を改正したいと考えている。その後、オーストラリア議会のウェブサイトに法案の原案が掲載され、同国が業界をどのように規制するかについての重要な詳細が示された。

特に、無免許での暗号通貨交換業をする場合の罰則がある。違反の重大性や規制当局からの事前警告を受けているかどうかに応じて、犯罪者は刑務所で最大7年の懲役を科せられる可能性がある。

初犯の場合は2年の懲役刑と10万ドルの罰金を科せられる可能性がある。再犯者は、40万ドルもの罰金を科せられることもある。同法案は、「登録された暗号通貨交換業者でない者は、暗号通貨交換サービスを他人に提供してはならない」としている。

この措置はまた、オーストラリアの金融情報機関であるトランザクション・レポート・分析センター(AUSTRAC)によって監督されるいわゆる「暗号通貨交換業者登録名簿」の作成を概説している。

AUSTRACの承認プロセスの結果と、その後の申請者によって申請がなされた場合、登録手続にかかる時間は、資料によると180日ほどかかる場合があると記載されている。

先日の声明で、オーストラリア政府は、この法案を、暗号通貨業者と規制構造の「ギャップ」を埋めるものと位置付け、「この法案は、暗号通貨交換業者をAUSTRACの委任の対象とすることによって、規制上のギャップを埋めることになる」と当局者は述べた。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '184.72.143.94');