トランプ大統領、暗号通貨を監視!?

トランプ大統領は近ごろ、政府が暗号通貨違反取引の監視を強制する条項を含む外国制裁法案を法に署名した。この法案は先月米国議会を通過し、ロシア、イラン、北朝鮮に向けられた。

「テロリズムと関連する金融の資金調達防止」

トランプ大統領は、イラン、ロシア、北朝鮮の各国政府の「不正な金融動向」に対抗するための手段として、暗号通貨の流通を監視しなければならないという、外国制裁法案に署名した。

この法案は、政府が「テロリズムと関連する金融の資金調達」に対抗するため国家安全保障戦略を策定することを要求している。政府は、いわゆる暗号通貨などの価値移転の形を含む、不正な金融の送受金に関するデータを監視することを求めている。

元CIAのテロ対策担当Fanusie氏は、「国家安全保障上の懸念は、犯罪者がこの種の技術を使用するのではなく、すべての技術を使用するということではない」と述べた。
“The national security concern is not that criminals will use this type of technology — they use all technologies,”
「政策上の問題は、政府がコントロールできないものをどのように扱うのか」であると述べた。
“The policy question is: How do you deal with something that governments can’t control?”

Fanusie氏は以前、テロ組織による資金調達の手段として使用されているビットコインに関して、はじめて検証可能なインスタンスを特定した。その後も民主主義国防総省の制裁センターと不法ファイナンスの分析を続けている。Fanusie はワシントン・タイムズのインタビューで、米国政府は不法資金調達に使用されないことを保証するために暗号化通信と密接に協力することを推奨した。

Fanusie氏「Bitcoinは反抗的なティーンエイジャーのようなものです。」と彼は言った。
記者「どうしたいですか?それを禁止したいですか?」との問いに、
Fanusie氏「いいえ、良好な関係を持ち、良い方向に発展するよう影響を与えたい」と語った。

この法案は、翌年に議会に提出される予定だ。今後も米国の金融規制当局、国土安全保障省、国務省の情報に注目される。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '184.72.143.94');