ブロックチェーンとは?ザっくり解説!

ブロックチェーンとはトランザクションが入っている箱(台帳)のようなもので、隣の箱と箱とがチェーンのように繋がり連鎖している。過去から現在までの取引が整合性を保ち繋がっているため、改ざんは不可能と言われている。さらにこのブロックチェーンはP2P(ピア・ツー・ピア)でいろんな人のパソコンと繋がり、それぞれのパソコンに台帳のコピーを置いている。つまり、ひとつのパソコンを攻撃してもあまり意味がない。この台帳が分散している状態を日本語では分散台帳などと言い、ブロックチェーンのことを分散台帳とも言う。

このブロックチェーンの新しいブロック(新しい台帳)を生成するためには、マイニングで1位をとることが必要だ。実はこのブロック生成時に不正をすることが可能なのだが、わざわざ1位をとってまで不正をし、自分の保有しているコインの評価を落すほどのメリットは無い。よく考えられているシステムだ。まだまだ改善の余地もあるが、革命的な技術だ。

ザっくり解説!

ブロックチェーンとは?

取引データが鎖のように繋がってる強靭なシステムである

次回をお楽しみに!!

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');