マイニングとは?ザっくり解説!

マイニングとは取引の整合性を検証する作業をすることを言い、検証に1番早く成功すると報酬がもらえる。過去の記事でも触れているのでそちらもどうぞ。Proof Of Work(POW)プルーフ・オブ・ワークとは?ザっくり解説!今回はもう少し詳しく説明していくとする。

マイニングは誰ができるの?

基本的に誰でも参加することが可能だが、最近では競争が激しく個人が単独でマイニングを行っても成功率は低い。その代わりみんなで協力してマイニングするプールマイニングというものがある。それはマイニング参加者のパソコンの能力(CPUやGPU)を使い整合性を確かめる計算を行う。

マイニングの計算とは?

Bitcoinではハッシュ値を求める計算なのだがそのためにnonceを求める必要がある。つまりnonceを求める計算なのだ。簡単に言うと複雑に暗号化された取引内容を「間違ってないよ」「不正はないですよ」って検証する計算である。

そもそも暗号化とは?

暗号通貨における暗号化の仕組み自体は複雑なのだが、あえて説明すると、「1」→暗号化→「ur9i6yu7x3m3oq91cqmhf」このように意味のない英数字の暗号にする。暗号化には大きく2つに分けて、「元に戻せる暗号化」と「元に戻せない暗号化」を上手く組み合わせて暗号通貨ができている。ビットコインアドレスなどに使われている26文字〜35文字のランダムな英数字は公開鍵(パブリックキー)とも言える(正確には公開鍵を使ってアドレスが生成される)。

長くなってきたので、深い話はまた今度

ザっくり解説!

マイニングとは、

暗号通貨の認証作業であり、0から暗号通貨を生む作業である。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');