ASUS、マイニングに特化したマザーボードを発表

コンピュータハードウェアメーカーASUSは、マイニングに特化した機能を備えた新しいマザーボードを発表した。

B250 Mining Expertと呼ばれるこのボードは、週末に台湾のメーカーのハイエンドゲームブランドであるASUSのRepublic of Gamersによって発表された。

まだ製品のリリース日と価格はまだ分かっていないが、主流のハードウェア業界が暗号通貨のマーケットの広がりを表している。この発表は、ASUSがマイニング向けを念頭に置いて特別に設計されたGPUを開発し始めてから数カ月後に行われた。現在世界的に行われているデジタルの「ゴールドラッシュ」の波に乗ることを目指している。

B250 Mining Expertマザーボード自体は、競合他社製品に搭載されている12,8または6スロットと比較して、合計19のPCI-Express拡張スロットを備えている。

考え方は、コンピューティングパワー(そして多くの電気)を使用して新しい取引をブロックチェーンに追加し、新たに発行されたコインを報酬として受け取る採掘者が、可能な限り多くのグラフィックスカードとして実行したいと考えている。次回のボードは、流通している仕様によれば、おおよそ2〜3のレギュラーサイズのマザーボードの容量を持っている。

19個の拡張スロットは3つのグループに分割され、それぞれに24個の専用ピンが含まれている。これにより、マイニング設備3つの電源ユニットを同時に接続することができ、マルチGPU用リグを安定させることができる。ボードには、ライブ映像の統計情報など、採掘者にアピールするさまざまな機能もあるという。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');