Bitcoin Cash Plus(BCP)、 Hard Fork は、2018年1月2日

噂のBitcoin Cash Plus(BCP)について検索したところすでに公式HPも存在した。

HPによると、Bitcoin Cash Plusは、Bitcoinをベースに作られ、ブロック501407(2014年1月2日午前7時現在)で分岐が発生するという。さらにBitcoin保有者は、Bitcoin Cash Plusの所有者でもあるという。つまりBitcoin Cash Plusは、Bitcoin Cashではなく、Bitcoinからの分岐によりできるもので、Bitcoin保有者に付与される。

以下転載文を記載する。

Bitcoin Cash Plusとは何ですか?

Bitcoin Cash Plusは、インターネット用のピアツーピアの電子現金です。中央銀行を持たない完全に分散化されており、信頼できる第三者に操作する必要はありません。

Bitcoin Cash PlusはBitcoinと異なるのですか?

はい。Bitcoin Cash Plusは、ピアツーピアのデジタルキャッシュとしてのBitcoinプロジェクトの継続です。これはBitcoinブロックチェーン元帳のフォークで、コンプライアンスルールがアップグレードされ、拡張および拡大されます。

私がBitcoinを所有している場合、私は自動的にBitcoin Cash Plusも所有していますか?

Bitcoin Cash Plusが作成された時点でBitcoinを開催した人は、Bitcoin Cash Plusの所有者になりました。これは、ブロック501407(2018年1月2日午前7時10分頃)のBitcoin保有者は、当時Bitcoinと同じ量のBitcoin Cash Plusを保有していることを意味します。あなたのBitcoinsが交換所のような第三者によって保管されている場合は、あなたのBitcoin Cash Plusについて問い合わせる必要があります。

新しいブロックチェーンと古いブロックチェーンの間でトランザクションの再生はどのように処理されますか?

Bitcoin Cash Plusトランザクションは、フラグSIGHASH_FORKIDによって示される新しい署名ハッシュアルゴリズムを使用します。これらのシグネチャは、Bitcoin Legacyネットワークでは有効ではありません。これにより、BitcoinキャッシュプラストランザクションがBitcoinブロックチェーンで再生されるのを防止します。

なぜBitcoin Cash Plusを作成するためにフォークが必要でしたか?

従来のBitcoinコードでは、ブロックあたり最大1MBのデータ、つまり1秒あたり約3トランザクションの制限がありました。この制限を技術的に簡単には上げることはできますが、コミュニティは長年にわたる議論を経てもコンセンサスに到達できませんでした。

Bitcoinで1 MBのブロックサイズ制限が問題になっていましたか?

はい、2017年には、容量が「目に見えない壁」に当たっていました。料金が急騰し、Bitcoinは信頼できなくなりました。一部のユーザーは、数日待ってもトランザクションを確認できませんでした。

Bitcoinは成長を止めました。多くのユーザー、商人、企業、投資家がBitcoinを放棄しました。他のクリプトカロシュの市場占有率は急速に95%から40%に急落した。

Bitcoin Cash Plusはこれらの問題を解決しますか?

はい。Bitcoin Cash Plusは、大規模なオン・チェーン・スケーリング手法の一環として、すぐにブロック・サイズ制限を8MBに上げました。すべての取引に十分な能力があります。

Bitcoin Cash Plusでは手数料が安く、迅速な確認が返ってきました。ネットワークは再び成長しています。ユーザー、商人、企業、投資家は、現実のピア・ツー・ピアの現金で未来を構築しています。

Bitcoinがブロックサイズを簡単に増やしたのはなぜですか?

開発者の中には、中本聡が作り出したピアツーピアの電子現金の本来のビジョンを理解して同意していない人がいました。代わりに、彼らはBitcoinが決済層になることを優先しました

多くの鉱夫とユーザーはこれらの開発者を信頼していましたが、他の人はコミュニティが期待していた道とは異なる道を歩んでいると認識していました。

Bitcoinのこの2つの非常に異なるビジョンは、相容れないものであり、コミュニティの分断につながった。

SegWitはブロック容量を増やしませんでしたか?Bitcoin Cash PlusはSegWitを持っていますか?

隔離された目撃者または “SegWit”は、いくつかの理由でブロックサイズを増加させるための容認できない代用品です。

まず、トランザクションの100%で使用されても、その増加は1.7MBブロックに相当します。したがって、それはせいぜい小さな容量の増加です。指数関数的な成長や世界的な利用は扱いません。第2に、ソフトフォークの実装は破棄可能な署名をもたらし、Bitcoinのセキュリティモデル弱める。第3に、帯域幅の非効率性と二次ハッシュ攻撃のために将来の容量増加をより困難にします。これは、攻撃者が強制的に使用しないためSegWitで解決できないものです。

これらの理由で、Bitcoin Cash PlusはSegWit以前のフォークとして必要でした。Segwitは採用されません。

どの開発チームがBitcoin Cash Plusを担当していますか?

Bitcoinの以前の状況とは異なり、Bitcoin Cash Plusの開発チームは一人もいません。複数の独立した開発者チームが存在するようになりました。

この開発の分散化(およびソフトウェア実装の分散化)は、必要かつ重要な前進です。

Bitcoin Cash Plusのティッカーシンボルは何ですか?

Bitcoin Cash Plusは、サービスまたはウォレットによって、さまざまなティッカーシンボルで表されます。BCPは最も一般的なティッカーです。

http://www.bitcoincashplus.org/

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '184.72.143.94');