Bitcoin FX をはじめる。1日目 (bitFlyer Lightning)

BitcoinのFXをしている人が増えてきましたね。私もガッポリ儲けたい!との思いで、GMOコインに登録してみた。審査が早いという情報があったのだが、実際には審査に1週間くらい、さらにハガキでの本人確認と、意外と時間がかかるんだね。申し込みが急増していて間に合っていないのかもしれない。

そこで、Bitcoin FX をやってみよう!と決めたからには、すぐやりたい。

いま使っているbitFlyerのアカウントが認証済だったので、このアカウントを使ってFXにチャレンジしていく。

トレード画面に入ると

なんか、ぐわ〜って、ゴチャゴチャしてて、パチンコ屋みたいにいろんな音が出てて、スゲーってなった。

とりあえず、「音を消そう!」音の消し方を検索して、無音にする。

さてと、「トレードでもはじめますかぁ〜」

えっと?何からは始めたらイイんだ?とりあえず買うか!!
bitFlyerにEthereumとBitcoinが少し入ってたんだけど、買い注文が出せない。

証拠金ってのが、必要らしい。よかろう。

bitFlyerアカウントのお金を、FX(bitFlyer Lightning)の証拠金に移さなければ、いけないようだ。

左上の3本線からメニューを出し、「入出金」から証拠金を入金する。

真ん中 下の「Lightning FX / Futures 証拠金」ってところで入金する。ここでハマったのが「数字が1桁しか出ない問題」1桁しか出なくて、うーん困った。

ブラウザを全画面表示にすることで、この問題は解決された。

いよいよ取引開始!!

緊張しながら、指値で買い注文。YouTube先生によると、bitFlyerでは特殊注文ができ、損切りのタイミングと売るタイミングを設定し注文出来る。この機能を使い、ラクして儲けようではないか。

画面の見方が、わかってないので、そわそわ、そわそわ。いまどんな状況?

よくわかんないけど、自分の設定していた価格で、損切りされた。
ふむふむ、使ってみると感覚でわかってくる。

ゲームの説明書を読まないのと一緒の感覚だ!

慣れてきたから、売りから入ってみよう!ショートってやつだ。高く売って、安く買う。

さっきと同じように、指値で売って、損切りと買いのタイミングを設定。

また損切り。ちっくしょ〜〜。自己分析:損切りの価格が、スタート時の価格と近すぎるのが、原因でちょっとした振りで、損切りになってしまっていた。

って事は、すぐに損切りしないで、「待つ」戦法に変えてみよう!まだ練習で少額なので、ロスカットされる心配もなさそう。

少し良くなった。金額が少ないので、プラスもマイナスも1,000円未満。

よしよし、まずは感覚を養うところからだな。そして自分の予測と、市場の動きのズレを少しずつ埋めていこう。

そんなこんなで、1日目の全取引はこんな感じだよ。

私もはじめてみたい!って方はこちらから〜

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

【GMOコイン】ではじめる。



・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');