Bitcoin Gold(BTG)ビットコイン・ゴールドとは?

Bitcoin Cashが生まれた8月1日のハードフォークの後、多くのBitcoin保有者はSegwit2x計画で今年11月にフォークが起こる可能性を知っている。しかし、多くのBitcoin保有者は、10月25日に予定されている「Bitcoin Gold」(BTG)と呼ばれる別のフォークについてはあまり知られていない。

Bitcoin GoldがBitcoinをフォークし、コンセンサスアルゴリズムを変える計画

Bitcoin Goldは、GPUマイニングを受け入れるためのUAHF(User Activated Hard Fork)提案を実装している。マイナーは、マイニングしたいブロックのサイズを選択できる。デフォルトは1 MB。リプレイとワイプアウト保護が含まれている。

ほとんどのBitcoin保有者はこのプロジェクトを知らない

7月に発表されたBitcoin Goldフォークのニュースは、以外にもあまり知られていない。この発表とプロジェクトのウェブサイトは、混乱を招きBitcoin CashフォークとSegwit2xの力を弱める “ただの荒らし行為”だと言う人もいる。Bitcoin GoldプロトコルにはGithubの利用可能なコードがあり、Twitter、Facebook、Slackチャンネル用の複数のソーシャルメディアアカウントを持っている。現在、Bitcoin Gold Slackチャンネルには250人以上のメンバーがおり、多くの来場者が新しいフォークに期待をよせている。10月25日にユーザーアクティベートのハードフォークが開催されるにもかかわらず、11月1日に完全なネットワークのアクティベートが予定されている。

チームのSlackチャンネルでは多くの議論が行われており、Bitcoin Gold(BTG)開発者が10月25日にフォークを実装すなら、チームは多くの仕事をしているだろう。しかし現在マイニング・プロトコルをテストするためのテストネットはないと、Bitcoin Gold(BTG)リード開発者は明らかにしている。Bitcoin Gold(BTG)のプログラマーは、チームの一般的なチャット スラック チャンネルの会話でこのように語った。『我々はコアプロトコルに取り組んでおり、できるだけ早くテストネットを起動するだろう。(マイニングの)収益性や価格はマイニング難易度によって決まるが、価格は予測しにくい』と彼は付け加えた。

Bitcoin Bitcoin Gold Bitcoin Cash B2X
最大発行量 2,100万BTC 2,100万BTG 2,100万BCH 2,100万B2X
PoWタイプ ASIC  GPU ASIC ASIC
 生成時間 10分 10分 10分 10分
 難易度調整 2週間 ブロックごと 2週間+EDA 2週間
Segwit 対応  対応 非対応 対応
 リプレイ対策 対応 対応 非対応
 新アドレス形式  将来的に対応 非対応 非対応

開発者はまた、一般的なチャットチャンネルを通じて、マイニングの集中化に関するいくつかの意見を発言している。BTCの開発者は、「ASICは集中化をもたらし、Evil ASICのメーカーはBitcoinを採用したい」と強調する。ニュースサイトのBitcoin.comは、Bitcoin Goldのリード開発者にインタビューをした。この開発者は、プロジェクトについてのSlackチャンネルは “H4x3″と呼ばれている。「PoWがEquihashに変更され、フォークの日付は10月25日であることを確認できる」と開発者は説明する

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');