Ethereum開発者が、軽量Dappブラウザを開発

コインデスクの記事によると、Ethereumは暗号通貨市場で、卓越した技術に基づき急成長しているのにもかかわらず、Ethereumの「世界のコンピュータ」になるという明白な目標から逸脱していない。

開発者は、いわゆる分散アプリケーション(dapps)の作成に依然として重点を置いていることを明らかにしている。現在、Devconでデビューした、Ethereumアプリケーション用に設計されたオリジナルブラウザのMistの新しいバージョンが登場した。カンファレンスでデモされたMoonやMist-lightは、ダウンロードを必要としない方法で、デスクトップ版と同様のタスクを実行するブラウザベースのソフトウェアの書き換え版である。

MoonはMistのようにブラウザだけでなく、dapp開発のためのインターフェースも提供する。

ユーザーはアプリを訪れ、コードを安全にフォークしたり編集したりできる。変更はウェブページ上でリアルタイムに更新される。この開発コードはハッシュされ、共有可能になり、誰でも自分のMoonブラウザにプラグインできる。

Javascriptで動作するMistとは異なり、MoonはJavascriptコンパイラとして動作する独自の言語で動作する。開発者によれば、Ethereumのdappsは元のコードにリスクを引き起こさずに安全にアクセスしてテストできる。(ブラウザ上でアクセスされるすべてのダップのソースコードを表示するインタフェースには、編集可能なアイコンが表示される)

Etinumの開発者であるAlex Van De Sandeはコインデスクとの会談で、この機能の背景にある概念は、他のソフトウェア開発者が「フォークを愛することを学ぶ」ことを助けることだと説明した。ハードフォークやソフトウェアの更新は、安全に実行するのが複雑になる可能性があるため、おそらくブロックチェーンではあまり好まれない作業だ。

しかし、Van De Sandeは、オープンソースのソフトウェア設計において、フォークはアプリケーションの全体的な健全性にとって不可欠であり、その多様性の一部として賞賛されるべきであると強調した。

Ethereumを coincheck(コインチェック)で購入する。

Ethereumを bitFlyer(ビットフライヤー)で購入する。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '184.72.143.94');