MasterCard、ブロックチェーンAPIを発表

10月20日(金)に、マスターカードは開発者のAPIを通じてブロックチェーン技術の開発を開始するとのニュースを発表した。この技術はB2B取引、特に国境を越えた支払い要求への対応が可能になるだろう。「MasterCard Blockchain API」と名づけており、数日後にはラスベガスのマネーハッカソンでデビューする予定だ。

ブロックチェーンAPIは、アプリケーション開発のために他のマスタカードAPIとともに使用することができる。(ソフトウェア開発キットは6つの言語で利用できる)

ブロックチェーンは、マスターカードの決済ネットワークと統合されている。このネットワークには、2万2,000の金融機関があり、お金を移動するために利用できる。

マスターカードラボのケン・ムーア氏は「私たちはマスターカードブロックチェーンテクノロジーと当社の決済ネットワークおよび関連するネットワークルールにより監査可能で拡張性に優れた安全なソリューションを作りました。」
「支払いに関しては、顧客のニーズと要件に基づいて、既存の支払い経路と新しい支払い経路の両方をシームレスに使用できる。パートナーに選択肢と柔軟性を提供したいと考えている。」と語った。

マスタカードブロックチェーン技術は35件の以上の特許を申請し、中に投資してきたデジタル通貨グループ。ビットコインとブロックチェーン関連企業などの暗号通貨をインキュベートする。

また、Fortune 500企業とFinTechの新興企業、学者、ブロックチェーンの専門家を結ぶ企業イーサリアム連合にも加わった。アライアンスの目的は、暗号通貨のイーサリアムのブロックチェーンアプリケーションを開発することだ。

・よろしければTwitterのフォロー&シェアお願いします。

 

coincheck(コインチェック)ではじめる。

 

 

bitFlyer(ビットフライヤー)ではじめる。

 

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ga('set', 'dimension1', '54.144.84.155');